上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・『明日もひまわり荘!』/松田円

春になり、みずきの通う大学にも新入生が入ってきました。みずきがひまわり荘に越してきてから、もう1年近くが過ぎているそうです。

花見がしたいということで、一応の名目としてみずきの歓迎会を提案するはなさん。既に1年程経っていることを指摘されて、「大丈夫よ ついでだから!」なんて……ある意味では気を遣ってくれているんだろうけど、結構酷い発言を素でしてしまうはなさんが可愛い。



・『マチルダ!-異文化交流記-』/茶崎白湯

マチルダちゃんはとてもちっこいので、前に人が座っていると黒板が見えないんじゃ……なんて心配をされてますが、そこはマチルダちゃんのことなので、抜かりありません。360度を写せるカメラを教室の天井に設置し、その映像を机に置いてあるモニターによってチェック出来るような環境を整えてあるのです。一体彼女は、教室内の何を見ようってんでしょうか。
科学の授業では爆弾の材料になる物質の話題になると異常なまでに熱心にノートを取っていたり、あや以外は誰も突っ込まないけれど、相変わらずの不気味な行動が目立ちます。



・『球場のシンデレラ』/小坂俊史

ついにチーム内でも、クビになる人が。そう、お気楽そうに見える東京メルヘンズにおいてですら、プロの道は厳しいものなのです。主に、1台しか無い移動用バスの収容員数的な問題で。

前回負った指の怪我が治り切らず、未だに練習に参加出来ない桶川さんですが、今回は心をビシッとさせるためにユニフォームに袖を通してみます。そして腰をやってしまいます。Oh……



・『先生のたまご』/みなづき忍

体力測定と健康診断が行われています。どう頑張っても小学生女子にしか見えないたまご先生の身体能力が、恐ろしく高スペックであることに驚きを禁じ得ない……色々と中身が凝縮されてるのかもしれません。



・『花咲だより』/高原けんじ

現在住んでいるボロアパートが取り壊されるとのことで、新しい部屋へと引っ越すことになった梅ちゃん。
そんな彼女の引っ越しを、咲太達が手伝うことに。ここでの梅ちゃんの、咲太と、その友人への態度がちょっと違って面白い。咲太の申し出に「ありがとうございますっ」と返している時は両手をグーにして胸の前で組んでるわ、少し華やいだ感じのトーンが貼られてるわと、何だか乙女な感じです。咲太とランチを食べたことを記した日記には、ハートマークなんて付けちゃってるし……



・『SPさん』/袖山リキ

こちらも引っ越しネタ。
マチとSPさんが暮らす部屋の隣に、ちょっと抜けた感じのイケメン・桜井さんが越してきます。
マチが彼の話ばかりして、彼に夢中なことにちょっとジェラシーを覚えているSPさんが可愛い。SPさんにはマチを守るという役目が一応あるわけで、そのマチがSPさんのありがたみを感じてくれないのは困るのかもしれません。



・『花の委員長』/大西輪

相変わらず花のアホの子っぷりが光ります。
今話ではそれだけでなく、甘えん坊というか委員長にべったりな面を見せてくれたりも。委員長が見つからないことにパニクって、校内放送を使って呼び出すなんてなかなか可愛い(けど傍迷惑な)ところあるじゃないかー。



・『アサヒ!~動物園に行こう~』/吉田仲良

あさひファミリーの他にも人語を解する動物はいます。それが広子という象と、その息子。この広子が初登場時から妙に威圧感があって怖いのです。ライオンである太郎のそれですら、広子の足元にも及びません(そもそも太郎に威圧感なんて無いという話もありますが)。
今話では、出張中(種付けのため)である夫が、婿入り先のメス象にデレデレしている姿をテレビで見て静かに怒ってらっしゃいます。このプレッシャーと戦いながら日々を過ごさなきゃならんとか、何だか息子象が可哀そうになってくるな……

関連:『アサヒ!~動物園に行こう~』感想(1)
スポンサーサイト
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。