上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有隣堂横浜駅西口コミック王国(相変わらず長い名前ですね)にて行われた、大石まさる先生のサイン会に行って参りました。津波の影響で湘南新宿ラインが使えなかったり何だりで、予定到着時刻より大幅に遅れたのには困ってしまいました。

今回もやっぱり店外、地下街の通路の端に列が形成されていたので、道行く人にちらちらと見られたりしてちょっと鬱陶し(ry
ただこのお店、サイン会のスペースは割とゆとりがあるし、前の数人の様子がチェックできるんで、その辺りは嬉しいです。僕の前の2人は、共にトマト(アマショクちゃんのクラスメイトである、ぽっちゃりとした眼鏡っ娘。むちむち感がエロイ。何故か2巻の感想記事では名前を書き忘れてますね……)をリクエストしていて、それがまた可愛かったもんですから、僕もつい心を動かされそうになってしまいました。

大石まさるサイン・20100228
で、僕はロボ婦警さん(後輩の方)を描いていただきました。小柄かつ細身の上半身に、カラーコーンみたいな太い脚という、一見アンバランスに見えないこともないあのフォルムが大好きなのです。ウニとロボ婦警さんでかなり迷ったんですが……

画像を見れば分かると思うんですが、大石まさる先生のサイト("大石工画店")のトップページに載っている、お手製のジャジャム様カードもいただけました。これは嬉しい!

そういえば以前のサイン会の時にも思ったんですが、大石まさる先生は太いマジックできゅきゅーっと簡単そうにサインを描かれるんで、見ていて楽しいです。凄いんですよホント。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。