上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どみなのド!(3)

チャンピオンREDにて連載中の漫画の単行本、3冊目。
ドSなお嬢様の許婚・怒皆ひかりに、「所有」され拘束され虐げられる。平凡な高校生・土江武が過ごす、人によっては羨ましく感じるかもしれない、ある種の愛に溢れた毎日が描かれている作品です。

ゆっくりと距離を縮める武と彩子を、怒りと共に見つめるひかり

ひかりをライバル視している璃瑠(この子もちょっとアレ)の策略で、武に好意を寄せる少女・彩子と武が少しばかり接近するところから今巻は始まります。
私服を着て街で待ち合わせ、恋愛映画を観覧し、食事をとって、服を見て回り……とまあ、この作品らしからぬ、何とも普通のデート。愛情表現にしろ照れ隠しにしろ、ほぼ確実に暴力がそこに介在するドSなひかりとでは、こういったことを楽しむ機会はあまり無さそうなので、武にとっても貴重な体験になったんじゃないでしょうか。

そんな具合に接近を始めた2人を見ているひかりの機嫌は、勿論悪くなる一方。屋敷内で武と顔を合わせる度に、何かと難癖を付けて教育的指導を繰り返します。熱々のおでんを無理やり開いた口に押し付けるとか、相変わらずひかりのチョイスは厳しいなあ。
そんな折、パッと見にはがらくたばかりな武の宝箱(最初、それを目にしたひかりは「子供みたい」なんて笑っていました。武がいなければ割と素直な表情を見せてくれるのが彼女の可愛いところです)の中に、彩子が武に贈ったお菓子の包装に使われていたと思しきリボンを見つけてしまったひかりは、それを宝箱ごと捨ててしまいます。実際にはそれは彩子の使っていたリボンではないことが、ひかりの幼少時の記憶を辿る内に判明するのですが……

一方、ひかりの心情を知る由も無い武は、大事にしていた宝箱を捨てられてしまったことを聞き、何と屋敷から逃走します。今までどんな虐待にも耐えてきた彼にもどうしても許せないことがあったのか、それとも積もり積もった不満が機会を得て爆発しただけなのか、その辺りは彼のみぞ知る。

ひかりのそれを凌ぎかねない、彩子の想い

そして行き場を失い、公園で一夜を明かした武を拾った女神こそ彩子。
両親が海外にいるとかで、彩子は一人暮らしだそうで、そんな彼女の家に武はお呼ばれされるのです。三角関係の行方に注目していた読み手としてはワクワクが止まりませんでした。
メインヒロインであるひかりがこの展開にどう絡んでくるのか、もしひかりがこの場に現れなかった場合、彼女は武と彩子の関係についてずっと悶々としなくてはならなくなるわけで、そうなると彼女と武の関係はどう変わってしまうんだろうか、なんて考えつつページをめくり続けると……

彩子の愛情のカタチが露わに。

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

単行本裏表紙の「愛=拘束!?」ってひかりの仕打ちを指したものじゃなかったんだなあ。

1巻で武の小水を溜めたペットボトルに頬擦りしていた時点で彼女の狂人っぷりはガチなんだろう、と覚悟はしていましたが、まさかこういった行動に出るとは思いませんでした。しかもこの画像の部屋、天井の至る所に武を隠し撮りした写真が貼り付けてあったりするのです。
ちなみにそのペットボトルは全部冷蔵庫に保存してあって、時々口をつけてるとか何とか。今巻における彼女の台詞で最も恐ろしいのは「一番最初のこれだけは武くんと一緒に飲もうと思って 大事に取っておいたんだよ」というものでしょう。もうわけ分かんないよ!
だけど個人的には、彩子が下のお世話までしてくれるっていうんならこの生活も悪くないんじゃないかな、とか思わないでもなかったです(←



この後は、武が大事にしまっていたリボンがかつて自分が渡したものだったことを思い出したひかりが、武と話を付けるために彩子の家へと出向くという修羅場展開、そしてそれを収めるために繰り広げられる武を賭けたバトル(何故か一発ギャグとか……ここでは下ネタ全開です)が楽しめます。
ところで、彩子の家に乗り込んだ際に、ボールギャグを噛ませられているせいで事情を説明出来ない武に向かい「アンタが真面目に話す気がないなら 私……」なんて悔しそうな表情を見せるひかりがとても可愛い。この瞬間、僕の中でひかりは彩子に追い付きました。

目黒三吉先生のブログはこちら→"目黒三吉のゴーゴー!ぶろぐ"

関連:『どみなのド!』感想(1)(2)
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
やってくれたのぅ ちゃんぴおんれっど。 幼馴染のドSお嬢様・怒皆ひかりに突然拉致され強制的に始まった同棲生活。 いつの間にか当た...
2010/04/23(Fri) 23:11:18 |  謎の男の小説感想部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。