上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまのこしかけ(1)
これ、帯の下は黒ストなんですよ黒スト! たまこさんは年齢が年齢なだけに(←×)、見た目が妙にエロいから困る。

さて、まんがタイムスペシャルで連載中の4コマ『たまのこしかけ』の単行本を買って来ました。
35歳の腰かけOL、赤羽たまこさん(表紙)を主人公に据え、彼女の生活を公私に渡って赤裸々に描いた作品です。

試読はこちらで。

たまこさんは鉄ヲタ兼OL。趣味は時刻表眺め(表紙で膝元に置いてるのも、鉄道時刻表なのです)。休日は妄想旅行に耽っているという事で、脳内で電車に揺られ日本各地へと旅立ちます。その右手にはビールをがっしりと握りしめているため、かなりオヤジくさくなっていますが、そこはご愛敬。

さて、食生活や平時の服装にそれ程気を遣っている感じがしない上に、積極的に自分を変えたくないけどモテたいことはモテたいなんて発言(試読ページで、そのシーンは読めます)もしちゃうたまこさん。それって結局、モテる事には執着してないってことですよね。一部のヲタク(僕含め)が言う「自分を変える(服装とか整えたり、一般受けする趣味を身に付けたり)のは面倒だけど、モテたいっちゃモテたい」とレベルが変わらん気すらします。

そんな彼女なので、帯に書いてあるように乙女心とヲタ心の間で揺れているというよりは、乙女とオヤジとの間でふらふらしているような気がしてなりません。
それを決定付けたのが、お尻で携帯をうっかり押し潰してしまった際の一言。ケツ圧が高くて云々って……何かもう揺れ動くどころか、乙女とは反対の方向へ一直線な印象すら受けます。

こんなたまこさんですが、結婚を諦めているわけではありません。
実は、同じ社内の研究室に勤める十条くんを餌付け中だったりします。まあ下心というよりは、動物に対するそれに近いノリで始まった行為ではありますが、ある程度経ってくるとたまこさんも彼との関係を意識し始めて……
しかし身だしなみに無頓着な十条くんですが、サッパリした格好をするとイケメンなので、どうしても「※ただイケ」とか言いたくなります。

さて、この作品を語る上で外せないのが、たまこさんの良き友人にして相談相手、更にはツッコミ役でもある川越美貴係長(たまこさんと同年齢)です。裏表紙や、上に貼り付けてある「ケツ圧~」の画像でたまこさんと会話している美人さんがそれ。
何事にも割とアバウトなたまこさんと、きちっとした性格で美を追求する係長との対比が、互いの魅力を引き出し合っていてとても良い関係です。

……まあ男性なんですけどね!
永久脱毛なんてどうですか、と薦められた時の「やーんこわーい」なんていう乙女っぷりは、普通の女性キャラだったらちょっとウザかったかもしれないけれど、係長なら許せるから不思議でした。係長可愛いよ係長。

というわけで、たまこさん、十条くんの繰り広げる何処か間の抜けた会話・生活も勿論ですが、係長の素晴らしさも見所な作品ですので、気になった方は是非ご一読下さい。

そうそう、帯にもURLが載っていますが、たまこさんが運営しているブログ"たまてばこ"というものがあります。勿論架空のものですが、漫画とはまた違った視点から彼女の日々を眺める事が出来て、なかなか楽しいですよ。

たまこさんでは無く、荻野眞弓さんのブログはこちら→"myme web"
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。