上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
創刊3周年ということで、付録(高野文子手ぬぐい・手塚治虫クリアファイル)あり。そのせいでちょっと高くなってます。



・『メルモちゃん』/福山けいこ(原作:手塚治虫)

恥ずかしながら、実は原作を読んだことがありません。アニメ版をちょっと見たことがあるだけなんですよね……なので、原作とふくやま版の差異とかはほとんど分かりません。
スター・システムによるトビオやロックの出演は、この『メルモちゃん』オリジナルなのかな。多少は見知ったキャラクターが出てくると、何となく嬉しいものですね。

全体的な感想としては、ふくやまけいこさんの描くメルモは可愛らしいなあ、とかその程度のことしか出てこなくてアレなんですが、それぐらいロリッとしたふくやま版メルモは魅力的でしたよ、というお話でした。
そうそう、大きくなった状態のメルモは容姿の関係でお転婆っぷりが増したように見えて、それはそれで良かったです。開口一番「ワダアキコみたくなっちゃった」には笑ってしまった。



・『大正野球娘。』/伊藤伸平(原作:神楽坂淳)

乃枝さんと、朝香中学(晶子の許婚である岩崎の通う中学校)野球部の捕手である北見のランデヴーの様子やら、少し本格的になった野球の練習やら。

原作では、ランデヴー時に乃枝さんの正体が割れてるような描写は(多分)ありませんでしたが、こちらの北見は乃枝さんを手玉に取る程のやり手というような感じに描かれていて、強敵だなあと思わせます。

しかし今号の注目点は北見のキャラ云々よりも、2人の別れ際でしょうか。
コミック版の北見はちょっと不細工気味な顔の作りだったので、原作にあるように2人がイイ仲になれるのかなあ、なんて思ってたんですが……その顔が乃枝さんの好みだったことが発覚するシーンには笑ってしまった。一昔前の少女漫画よろしく、バックに花が散ってたりするのはまだ我慢できるんですが、北見の微妙な不細工っぷりがその背景と不釣り合いで不釣り合いで(笑

それにしても、乃枝さんの好みの男性の「顔」については既に伏線が張ってあったのには驚かされました。しかも割とハッキリと、2度に渡って。この辺りは、原作を上手くアレンジしてあって非常に面白いです。

関連:『大正野球娘。』(1)感想(2)感想



・『第七女子会彷徨』/つばな

今回の話は金やんがメイン。
光子(金やんの家に居候している遊歩探査……まあロボットみたいなもの)が転送を受けた未来道具(作品の舞台自体が近未来なんですが、それよりも更に未来ってことです。何か面白いな)「多元宇宙ボタン」によって、自分が存在しない並行世界へと飛んでしまった金やんが、世界のバランスを保とうとする宇宙のヒズミから逃げつつ、見覚えがあるにも関わらず、金やんの過ごしたそれとは何処かズレている風景を見て回る……といったような、SF色がやや強めなエピソードでした。

並行世界が、金やんの知っている世界とほんの少し、だけど決定的に異なることを感じさせたのが、高木さんの存在。並行世界にも高木さんはいるんですが、彼女と友達選定でペアになっているのは金やんでない女の子なんですね。だから金やんのことを知らない高木さんは、その名前すら明らかにされない女の子と一緒に行動している。
決して珍しい話の作りではないんだけれど、普段の金やん・高木さんコンビを生温かく見守っている(気分になっている)僕には、何ともいえない気持ち悪さを感じさせました。

それでも2人は感覚的に惹かれ合うんですよね。並行世界の高木さんが金やんに向けた「よくわかんないけど私 あなたのこと好きかもしれないな」という台詞は、どんな形で出会ったとしても2人の仲は上手くいく! みたいなことを僕に確信させてくれたわけです。ここの金やんの嬉しそうな顔がまた、たまらなく可愛いんですよねー。

関連:『第七女子会彷徨』(1)感想



・とりから往復書簡/とり・みき&唐沢なおき

ネット上ではちょっとしたニュースになってたんで、"からまんブログ"(唐沢なをきさんのブログ)をご覧になってる方は勿論、そうでない方もご存知であろう『マンガノゲンバ』の件(詳細はこちら、その後の顛末なんかはこちら)について、唐沢なをきさんが触れてらっしゃいます。

僕もたまに見てる番組だったんで、どれもこれもヤラセだったらヤだなあだとか、漫画家さんも大変だよなあとか、その程度の感想しかないんですけども、一応取り上げてみました。もしかしたら知らない方もいるかもしれませんし……こんな場末のブログをわざわざ見にくるような方なら、そんなことはないと思いますが。
漫画関連のことを映像で目にすることができる機会ってそんなにないんで、今後は問題なく収録、放送されるといいですね。
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。