上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みそララ(2)

デザイン会社の新人ライター"麦みそ"こと麦田美苑、デザイナーの米原梨絵、営業の粟屋真琴が懸命に、時に空回りながら仕事に励む姿を描いた4コマ漫画の単行本2冊目。
宮原るりさんの他作品と比べると全体的にキャラが大人しめ。仕事に関して一喜一憂する彼女達は、恋愛研究ではしゃぐ女子中学生達(『恋愛ラボ』)よりは感情移入しやすいような気がします。

試読はこちら

1巻では、デザイン関係の仕事は全くの未経験だった美苑の右往左往が面白かったんですが、今巻ではそういうアレはないです。かと言って、別に失速することないので楽しく読めました。

序盤はデザインコンペの話。デザインを1人で担当できるということで喜び勇む米原さんに、そのデザインに使うコピーについての相談をなかなか持ちかけられない美苑。まあ諸々あってチーフに諭され、ディスカッションへと発展していくわけですが、はしゃぐ米原さんが可愛い。宮原るりさんの描く、ちょっと醒めたところのある女性キャラはホント好きです。

後半は、雑誌の温泉街取材の段取りを、美苑が全て取り持つことになって……という話。
他職種のサブキャラの誰もが、自分の仕事に色々とこだわりを持っていて、イイ味出してます。それを感じ取れる辺り、美苑は素敵な子ですね。彼女と同じ目線で「プロ」の仕事を眺めるのはなかなか楽しいものです。

以上の大まかな内容に細々した話を加え、『恋愛ラボ』からのゲストキャラなんかもあり、割と盛り沢山だったんではないかと思います。1巻はオールカラーでしたが、今巻は普通の印刷なんで値段は芳文社の他の4コマと一緒。

で、宮原るりさんのサイトはこちら→"ヘッポコロジー"
オマケやら何やらがたくさんで、楽しいサイトです。web出身の漫画家さんはサービス精神旺盛な人が多いなー。↓の画像も、このサイトから頂戴してきたものです。

みそララ(2)
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。