上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どみなのド!(1)

チャンピオンREDにて連載中の漫画が単行本化。
突然現れたドSでお嬢様な許婚・怒皆ひかりに「所有」されることになった平凡な高校生・土江武の、愛と屈辱にまみれた日々を描いた作品です。

さて、ひかり(表紙)はとにかくドSな女の子です。武を辞書で殴る、フォークで刺す、鞭を入れる……と何かと暴力を振るいます。
だけど別に武が嫌いかって言うとそんなでも無く、意外に作中ではそこまでツンツンした態度をとってはいないんですよね。たまに、普通に優しかったりする。怒皆家そのものが何処か歪んだ場所なので、彼女の愛情も裏返ってこんな形になってるだけなのかもしれません。
ちなみに、武に迷惑をかけた際の埋め合わせは「足舐め」。「舐めていいわよ」との言葉と共に、目の前にその美しいおみ足を近付けてくれるのです。我々の業界ではご褒美ですね。武にとってどうかは知らん。

さて、怒皆家はオカシイというような事は既に書きましたが、ひかりの妹・あかりもやっぱりちょっと狂った女の子。
虐げられる武と一緒に食事をしようとしてくれたりする優しい子ではありますが、その言動がとにかくエロいんですよね。武がテーブルの下に落としてしまったプチトマトをぱっかりと広げた股間に置いてみせたりだとか……何かと武を手玉にとる事(性的な意味で)が多く、言葉責めまでしてくれます。

しかしこの作品で一番アレなのは、怒皆家とは何の関連も無い実輪彩子と言う女子生徒な気がしないでもないです。
あかりの犬として無理に女子校に捻じ込まれた武の、已む無き屋外での放尿行為を見てしまった彼女は、武のために一肌脱いでくれるんですが、そこで彩子が提示した解決手段がペットボトル。この子実はネトゲ廃人だったりするのかな、と一瞬思ったんだけどあんまり関係なさそうですね。
ところで武は用を足す際に下半身を露出してるんだけど、何故なんだろう。その方が興奮するんでしょうかね。
そしてそんな彼女のどうしようも無い真骨頂が発揮されたのが、当該ペットボトルに頬擦りするシーン。中身は言うまでもありませんね。しかし、作中で最もイイ笑顔がこれってのもなあ……

この手の微エロと、少女によるギャグ風味のバイオレンスが好きな方にはオススメ。原作が雑破業さんなので、ちょこシスみたいに最後投げっ放しになりそうで怖いんですが、まあ今後も楽しく読めるんでないかな。
ちなみに僕は彩子が好きです。なんで、個人的にオススメの購入店はメロンブックス。ヒロイン3人の裸体が拝めます。

目黒三吉さんのブログはこちら→"目黒三吉のゴーゴー!ぶろぐ"
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。