上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Aチャンネル(1)

まんがタイムきららキャラットにて連載中の4コマ漫画が単行本化。
時にはパンツを穿き忘れちゃうくらいの天然娘るん、そんなるんにベッタリな無愛想ちびっ子後輩のトオル(表紙)、スタイル抜群で関西弁と色々な武器を持ちながら妙に弱気になりがちなユー子、ツッコミ担当で常識人なんだけど暑さ寒さの前ではすっかり役立たずなナギ。そんな4人の女の子のハイスクールライフを描いている作品です。

試読はこちらで。
また、マグマニ内の"きらら情報局!!"に、本作の出張版である『Mチャンネル』という作品が掲載されています。雰囲気を掴むにはもってこいなので、気になる方はこちらも併せてご覧になって下さい。

とにかく、るんの天然っぷりがヤバイ。特に寝起きは本当にダメダメです。もう天然とかいうレベルをとっくに通り越して、頭のネジが数本抜け落ちてる感じ。何処かから電波を受信してそれに従って動いてるとかいわれても、僕は納得します。
上にも書いたようにパンツを穿き忘れて登校したり、外にいるトオルに身を乗り出して手を振り返している内に教室の窓から落ちそうになったり(そのシーンは試し読みページで読めます)、雪が降ると聞けばシロップを学校に持ち込んだり……と枚挙に暇がありません。
極めつけは、風見鶏にまつわるエピソード。これはその間の取り方だとかるんの表情だとかが非常に秀逸な4コマだと思うので、是非実際に読んでいただきたいんですが、掻い摘んで説明してしまうと以下のようなものです。
寝起きのためいつも以上に頭がぼんやりしたままのるんが登校していると、ひたすら同じ場所で回り続ける鳥の姿が目に入ってきます。「あの鳥さんちょっとおかしい… どうしたんだろう」と心配する心優しい彼女。ですが、実はその鳥は……まあアレです、既に書きましたが風見鶏にまつわる話なわけで、オチはそういうアレです。何といいますか、おかしいのは貴女(の頭)ですよ、お嬢さんなんて感じに笑顔になれる(?)エピソードだと思いました。

そんな具合で1人にしておくと危なっかしくてたまらんるんですが、その可愛さと人当たりの良さのためか、割と人気があります。そうなってくると、るんを食い物にしようとする人間が出てくるかもしれないし、そこまで露骨な悪意に晒されなかったとしても、彼女の身に何か起こるんでないかと不安になってしまうのは、まあ人情でしょう。
トオルがるんにベッタリな理由には、お姉さんのようにるんを慕う気持ちやら何やらがあるんだと思いますが、自分がるんを守らなくちゃ、みたいな意思も割と大きいんじゃないかなあ。

そうそう、トオルに関して個人的に面白かったのが、1人だけ「後輩」なことだったりします。
誰よりもるんのことを心配して、ナイト的役割も買って出ている彼女ではありますが、学年が違うせいで、いつでも傍に控えているというわけにはいかないんですね。だから休み時間や放課後に、時には威嚇のためバットをぶんぶん振りながらるんの元へ駆けてくる。これはもどかしい。
また、トオルとるんの付き合いが最も長いように描かれているわけですが、それもトオルが「後輩」であることを強く感じさせる要素になっているんじゃないでしょうか。
単行本巻頭に収録されているカラーページによると、トオルは長年るんと一緒にいたはずなのに、自身が高校に合格するまで、るんの高校での友人であるユー子・ナギのことを知りませんでした。ずっと一緒にいたはずなのに、実は一緒ではなかった、自分の知らないところでるんにも色々な付き合いがあった。るんだってまだ高校生なんだから、それ程行動範囲は広くないにも関わらず、トオルがどうしてそれを知らずにいたのかといえば、ただただほんの少しの年齢の違いがそこにあったから……というわけです。
トオルは結構嫉妬深いというか、独占欲が強いというか、るんが動物に目を奪われているのもちょっとヤダ、みたいなところがある子なので、これも相当もどかしいだろうなあ。

とまあ色々書いてますが、実は最も好きなのはユー子です。
有事の際の慌て様が大げさだったり、ちょっとしたことで凹んだり、言動が微妙にズレてたり、と彼女自身の性質も僕の心を惹き付けます。その上、トオルには殴られるわ、るんにはホットケーキの生地をぶっかけられるわ、ととにかく受難の日々が続く環境もまた彼女の魅力に磨きをかけていて、もう僕は彼女の虜なわけですよ。
とにかく彼女を応援せずにはいられない。だけど適度にイジられてほしい。難しいところだなあ。

そんな感じで、るんの電波っぷりやら魅力的な女の子達のやり取りやらが楽しい作品ですよ。オススメ。
……ナギについては、どなたか他のレビューサイトの方が触れてくれることを期待して、これにて終了。

黒田bbさんのサイトはこちら→"bb連絡所"
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。